東大襖クラブ

全体の流れ

上記の流れで張替を行います。依頼から張替当日までの期間は概ね 2週間〜1か月ほどです。

1. 依頼

以下の項目を 03-3816-1384(留守番電話)
または fusuma.club@gmail.com にご連絡下さい。

  • お名前
  • ご住所
  • 電話番号(Eメールアドレスでも可)
  • 依頼内容(襖・障子の枚数大きさ)
    (大きさについては料金の項をご参照ください)
  • その他(こちらから連絡を差し上げる時間帯の希望など)

電話の場合は概ね3日以内に、メールの場合は2日以内に折り返し連絡を差し上げます。 電話番号の伝え間違い、聞き取りづらい録音が多いのでご注意ください。
なお、障子のみの張替の場合は見積りを行いませんので、折り返しの電話の際に、 ご希望される 紙の種類と大きさをお聞きします。 詳しくは 料金をご覧ください。

2. 見積り

1. の折り返し連絡で見積り日時を決定し ( ※1)、 部員がお客様のお宅へお伺いします。 見積りでは、お客様に紙の柄を選んで頂くと共に、 部員がふすま・障子の採寸、 料金の見積り、張り替え日時の決定を行います ( ※2)。

※1 見積で持参する紙の見本の目安にしますので、この電話の際に紙の 種類と予算を指定して頂きます。おおまかな指定で構いません。
(例:「1枚2000〜3000円くらいで、色はベージュの無地の紙が欲しい」「できるだけ安く、露草の総模様」「明るい色合いですっきりしたデザイン」「4枚柄の和風なもの」など))
※2 7月末・1月末は大学の試験のため、4月頭は年度初め、また、年末は繁忙期のため少々お待ち頂く可能性があります。 閑散期は8,9月(夏休み)と3月(春休み)です。)

3. 張替

以下のものをご家庭でご用意して頂きます。

  • 部員が作業可能な部屋(6畳以上が望ましい)
  • 洗面器 2個以上
  • 古新聞 1週間分
  • 捨ててもよい雑巾 数枚
  • 可燃ゴミ袋(大) 数枚
  • テーブル 1脚(襖を置いても安定するもの。なければこちらで用意します)
  • タウンページ 2冊(重しとして使うので、辞書などの代用品でも可。包装して使いますが、万が一を考え汚れてもいいものをお願いします)
作業部屋にはブルーシートを引き、部屋が汚れない状態で作業を行います。

4. 会計

作業後に会計を済ませて完了となります。
料金についてはこちらをご参照下さい。